バレンタインデーを幼児教育で考える

スポンサーリンク

本日、保育園での幼児教育レッスン後のこと。

Rくんが小声で「先生、ちょっと…」と私に話しかけてきました。

あの~、女の子が男の子にチョコレートをあげる日があるって聞いたんだけど、
何ていう日だったかな・・・

バレンタイン?

そう、そんな感じの。
(バレンタインデーの名前はどうでもいいらしい)

ぼく、チョコレート大好きやけんね。
いっぱい食べたい。
ママが、女の子に優しくしたら貰えるって言った。

好きな子がいて、その子からもらえるかな…という相談かと思いきや、
男の子には、チョコを買わなくても食べることが許されている日があると
認識なさっているようでした。
(チョコレート試食し放題デー的な)(*´罒‘*)カワイイ♡

担任の先生にちょっと聞こえてしまって
先生から「すぐ泣く男の子はどうかな~┐(´-`)┌」
と言われてましたが。

当日、がっかりするようなことがありませんように。